通関士攻略の事前準備!通信・通学講座

通信講座や通学講座を受講する場合、教材は全て用意してくれるので、
特に準備することはありません。

通信講座なら届いた教材で勉強し、通学講座なら学校に通学して勉強します。

ただ、どちらの方法もお金がかかってしまい、受講されるのを躊躇してしまう方も
多いと思います。

確かに気持ちはわかります。
大事なお金ですので、出来る限りお金を使わずして合格したいと誰もが思うはずです。

しかし、その分早く、それも確実に合格できる可能性が高くなるメリットもあります。

結局のところ、通信講座や通学講座と言うのは、時間をお金で買っているようなものです。
独学なら、1年以上かかるものを
通信講座や通学講座なら半年で合格することも少なくありません。

どちらを選ぶ方は人それぞれです。
時間がかかっても良いという人もいれば、短期間で合格して、通関士の資格を仕事に活かしたい
と思う方もいます。

私の個人的な意見を言わせてもらえれば、短期間で合格して、就職や転職、キャリアアップなどにつなげ、仕事で収入や実績を上げる方を選びます。

それに、もしかしたら、1年で合格すれば希望の会社に入れたものを、
時間がかかってしまったことで、希望の職に就けない可能性もあります。

もちろん、通信講座や通学講座を受講したからとって、
合格できるとは限りません。
中には不合格になる人もいる事でしょう!

そこで、重要になってくるのは、学校選びです。
この学校選びが合格を左右することも十分にあります。

ですから、皆さんは出来る限り、質の良い講座を提供している
学校を選ばなければいけません。

そのポイントを今から紹介いたします。

●通信講座
通信講座で重要なのは、DVDなどで講義が視聴できるかということです。
それは音声だけではありません。
あくまでも講師の顔を見ながら勉強できるとことが条件です。

また、教室の講義をそのまま撮影していたのでは、眠くなり、学習効果は得られませんので、
通信講座専用に収録していて、ハイビジョン撮影しているものが良いでしょう!
それだと画面に臨場感が出て、迫力のある講義を視聴することができます。
もちろん、学習効果も上がります。

●通学講座
通学講座は、無料体験講座を受講して、学校の雰囲気を確かめることが重要です。
そうすれば、学校や講師との相性がわかり、自分に合っているか判断することが出来ます。

ただ、無料体験講座と本講座でまったく内容が違うケースもあるので、
周りの意見を聞くことも大切です。

尚、通信講座と通学講座はどちらを受講しても問題ありません。
きちんとした学校なら短期間で合格することが出来ます。